マツマルストアの日記

日常のヒトコマ

雨水

最近の日中は、気温が上がり暖かな日が続いていますが
早朝は、霜が降り薄ーい氷が貼るぐらい冷え込むので

まだまだパッチ(股引)は手放せず油断ならない感じですが
ロケットストーブを点けなくても耐えられるぐらいの寒さになると


冬時季は、ストーブの横が定位置だったウチの副社長は
教えなくても一番暖かい場所を見付けるのが得意なので

お客様が来られない時間は、
退屈そうに日だまりでうたた寝をしていたり。。。




日課の朝の散歩に出ると寒い冬には
見られなかった彩りがチラホラ見かけられる様になり

梅は咲いたか 桜はまだか…なんて思い出しますが
桜ばっかじゃなくて梅でお花見したらいいかもしれんのにとか


梅の花は、いつもいつのまにか散ってしまって
桜ほど氣にかけてもらえなかったりな感じがしたり

キレイな梅の花を見ながら初夏には実はなるとかな?とか
梅干しを想像し、いつでも花より団子な感じだったり



写真撮り忘れてましたが、
極寒の中、英国紳士がいらした時に家の敷地で
”ふきのとう”が採れたので…とお裾分け頂いた数日後

朝の散歩ロングバージョンの時は
秋〜冬は”むかご”を採って回ったり
いつも何か食べられる物(卑しい)はないかと
キョロキョロしてたりするのですが

アレ?コレって、もしかして〜…と
思わず駆け寄って見間違いかと思ったら

畳屋さんの花壇の奥に”ふきのとう”発見!!!

なんでこんなとこに???と思いながらも
さすがに勝手に採ったらいかんやろ…と後ろ髪引かれながら


糸島引っ越して来て親しくしている農家さんなどのお陰で
初めて口にする野菜も増え野菜嫌いも克服し
菜の花を頂いたので

とりあえず花なので生けてみましたが
”ふきのとう”といい春の旬のものってほろ苦く
オツな味の物が多い氣がするな〜なんて思いつつ



夏は、朝の仕事前に近所の浜辺へ
アーシングに行ってばかりで山へ全然行けてなかったので

2月最後の定休日の朝、早起きして1年ぶりぐらいに
すぐ近所の火山へ長めの散歩へ出掛けて


13才半の(人間だと御年78才らしい)ウチの副社長は、
最近あんまり沢山歩きたがらず途中匂いを嗅ぐふりをして

何度も来た道を戻ろうとするのをなだめつつ
飼い主に似て卑しいので食べ物でつりながら


中間地点ぐらいに、いつもいる犬さん(♂)と
今日は挨拶出来るかいなと思ったら

相変わらずな極度の犬見知りっぷり全開な感じで
なかなか他犬と仲良く出来ないタイプらしく


ハーハーと息を切らしながら火山薬師瑠璃光寺へ到着後

眼病に効果がありと言い伝えがある有り難いお水を頂いて
これで老眼も少し治るかな〜と思いながら手を合わせ


もうちょっと上の山頂を目指そうと
すぐそばの木を覗き込むと巣箱の奥に

立派なスズメバチの巣が!

鳥は作ってある巣にまた帰って来たりするらしいのですが
蜂は、どーなのかな〜と思いながら


瑠璃光寺から少し山道を上がり
足場もワルく一人しか上がれない細く急な階段を上がると


パラボラアンテナ施設の横に奥之院がひっそりと佇んでいて
そこには弘法大師と波切不動明王がお祀りしてあり、

瑠璃光寺までは、道も整備されていて
水を汲みにくる方達もよくお見かけし

昔の画像を拝借しましたが

沢山の方達がお参りに来られていた様子が伺えたり
同じ場所に見えない感じもしたり



お参りを済ませ少し下に下ると
糸島の海岸線を見渡せる絶景スポットがあり

山にいながら海まで味わえるなんて
糸島ってホントにいいとこなんやな〜と
今さらながらシミジミ思うのでした。




最近とある方から
「雨水のマンホールって地域ごとに特色があって
 綺麗なのが多いんですよ〜」と教えて頂いてから

マンホール見つけるのが楽しくなっていたり







全然バイクの画像載っけないのもアレですし
もうすぐ納車のK崎様@厚木の試乗もボチボチ始めていたり

本格的に暖かな春になるまで、
あともう少しな今日この頃でした♪