マツマルストアの日記

日常のヒトコマ

プレイバックPART2

台風7号が通過した後、
朝から晩まで絶え間なく大雨が降り続き

周りの皆様からご心配頂いておりましたが
お陰様で無事過ごしております。


避難勧告が発令された日、
窓から外を見ると緑色したゴジラが出現し、、

大雨の影響で農作物の被害も甚大で
梅雨明けは、猛暑が続きそうです。



災害に遭われた方や
今もって大変な全ての方々に、
少しでも早く平安が訪れるように祈っております。







今回の更新は、台風上陸直前に東北から
遥々糸島までお越し頂いたお客様に
オーダー頂いているYAMAHA TWがキッカケで

ここ3年ぐらい更新出来ていなかった
大量の画像を整理していて
少〜し時間が掛かってしまいましたが








秋田のS司様から
初めてお問い合わせ頂いたのは今から7年前

2009年 妄想ムクムク膨らませカタチにした250TRは
HRCSに出展させて頂いた後 >詳しくコチラ

エロいビキニのお姉ちゃんにビーチで2ケツして
もらえそうな機会もないまま


オーナーがいらして製作したわけでもないので
記念になれば…と雑誌の広告用に

マユゲさんトコの看板娘に頼み込んで
当時撮影させてもらった後、


このまま置きっぱなしだとかわいそうやし
どなたか気に入って乗って下さる方は、いないかと

移転前FOR SALEでホームページに載せたとき
初めてお問い合わせ頂いたS司様から



7年ぶりのお問い合わせの時、
ご自身でCHOPされたTWの画像をメールで頂き

「実は、以前も問い合わせを…」とのお話と
あの250TRが忘れられずTWを入手して
ガレージビルドされていましたが


お仕事が多忙過ぎて時間がなく
思い描いた仕様内容にする事が可能なら…と

秋田から車両と沢山の関連部品を送って頂いた後
打ち合わせに2回目の御来福!


足周りから車両の大まかな骨格が出来上がった
ご自身の車両を前に
喜んで頂けた様でホッと一安心。。。

精密な金属加工を職とされているS司様から
「改めて見てもかわいいだけじゃない」とのお言葉頂戴した

250TRは、現在オーナー様 絶賛募集中だったり♪





台風に追いかけられる様にS司様が秋田へ戻られ
とんとご無沙汰してて4年ぶりぐらいに来たモーちゃんは
台風と一緒に沖縄から北上し

何の予告もなく「今お店の前にいます」と
イキナリ電話して来て、それだけでもビックリなのに
プリチーなワイフも連れて来たり。。。





今回のテーマがTWで沖縄つながりといえば
しまんちゅ Shino-Bちゃんがおったな〜と思い出し



以前の勤め先のお客様で長年通勤に乗っているTWが
盗難にあって立ち直れない…と
久しぶりに連絡があったと思ったら

次に乗るのに50ccのスクーターも考えたけど、
足でギアをガチャガチャしたいし
やっぱりTWじゃないとイヤっ♡と


ご要望の車両を探すこと一ヶ月、
鍵穴をガチャガチャに壊され乗り捨てられた
ボロボロのTWが奇跡的に見つかって


引き取りに伺った後、修理と手直しに
しばらくお預りさせて頂き

動物保護施設から貰い受け
新しく家族になった小麦ちゃん(犬)と一緒に


沖縄物産店へ寄って来られた後
MADE IN OKINAWAの差し入れをしこたま戴いて

完全復活したTWと2ヶ月ぶりに再会して
笑顔が止まらない沖縄っ娘Shino-Bちゃん


「こんなに乗れなかったの昔、事故った時以来〜♪」と
移転してから初めて!?のご来店で

愛車が、どげんかある時にしか連絡はなく
「いつも困った時だけ連絡してスミマセ〜ン♡」と


これからは、ハンドルロックだけじゃなく
もうひとつタイヤに頑丈なロックかけま〜す♪と

ダブルアクセルでゴキゲンに帰って行かれました


僕がナゼ「ひーじゃー」なのかは、
ヤギを飼いたいと言ったからなのか
アゴヒゲがヤギみたいだからなのかは
永遠の謎ですが


皆さんも愛車の盗難には、
充分気を付けられて下さいね〜!




遅れながらもブログの更新をしていた
2014年の初夏に納車させて頂いた

山口のH重さんのTWは、
JUNKS篤くんからのご縁で


僕のSRのイメージを、とても氣にかけて下さってた
H重さんからのオーダーは、

軽快なビンテージトラッカースタイルになり
移転してから初めてTWの車両製作で


通勤で乗られるとのお話で山口へ帰られ
最近は、ご無沙汰しておりますが

その後、お元気にお過ごしかな〜と
懐かしく感じたり。。。





以前の勤め先の時からのお客様だった
ナカガーくんのTWは、

一度は手放したり、やっぱり手元に取り戻した
思い入れのある愛車をお持ち込み頂き


ゆっくり製作期間を頂けて、
その間アレもしたいコレもしたいと
妄想が膨らみ過ぎて

個人売買でパーツを持ち込まれたり
長崎から何度も打ち合わせに足を運んで頂いたり


タンクの剥離中、オデコやまぶたが負けて真っ赤に腫れ上がり
オオゴトになった思い出もあったり

いつも製作させて頂く物とは異なり、だいぶ腰高な
浜辺が似合うビーチバイクに仕上がりました。



どうしても着けたい部品が
現在生産されておらず取り扱いもなく

そのパーツが付いてるTWを
中古でもう一台ご自身で購入されて


部品取りで持ち込まれた
2台目のTWも現在お預りしていて
車両製作に時間が掛かっておりますが

最近のご連絡で
ご結婚されたとのお話だったり




13年前、マツマルストア開業ホヤホヤだった秋
初めてTWを乗って来られたA彦さん(画像 右)の

他の画像がなくて僕の顔が変なのは、
おおめに見て頂いて

見たコトも作った事もない超ロングスイングアームで刺激的な
A彦さんTWも思い出深かったり。。。
(移転前なので画像はモチロンありません)

バーバー森田さん(画像 左)からの
久々の連絡でお目出度いニュースを知り

13年と言うとオギャーと生まれた赤ちゃんが
中2になるぐらいの年月だし
みんないつの間にか大人になるんやな〜と
感慨深かったり。。。






こちらもまた以前の勤め先で
製作させて頂いた(ざっと20年以上前)
F野さん(ご主人の)TWは、

久しぶりにご連絡頂いて
少し仕様変更されたいとのお話で


久しぶりに拝見したTWは、経年変化を
感じさせずとてもキレイな状態で

今回シートレール周りの変更と、
高めのトラッカーハンドルから
低めの物へ交換し
少し小さなロケットカウルを装着し
スピード感のある仕様となり


奥さまも二輪免許を持っておられ
TWに乗って帰ると言われていたり

F野さんのTWもBefore & After を
ちゃんと残しておけず、いかんかったな〜と
反省中だったり。。。






2009年の夏、熊本からバイク仲間の皆さんと
初めてW650でご来店頂いた松岡さんとは、

W650の車両製作からお付き合いが始まり
その後TW200の車両製作のオーダー頂いて


16ですぐ免許を取って17で初めて手に入れた
apeも今まで手放さず、ずーっと乗り続け

バイク愛溢れる松岡さんのタンクは
NO BIKE NO LIFE♡


TWの車両製作期間中、
熊本から糸島まで打ち合わせに

何度足を運んで頂いたか数えきれず


現在、マツマルにいらしているお客様に
松岡さんという名字の方が3人いらして

僕らの会話の中で、熊本の松岡さんは
肥後もっこすのマッちゃん」と
勝手に呼ばしてもらってますが


バイクから離れていた友達達が
最近また帰って来てくれて一緒に走れて楽しい〜♪と

3台目のapeも、楽しくなりそうな
オーダーを頂いている今日この頃でした










リアルタイムじゃないですし
皆さんが忘れた頃

今まで更新出来てなかった
画像をチョイチョイ挟みながら
これからも更新したいと思ってまーす!