マツマルストアの日記

日常のヒトコマ

初霜

先週土曜日の早朝は、

一気に気温が2℃まで下がり霜がおり

とうとう寒〜い寒い冬がやってきてしまうのか〜と

f:id:matsumarustore:20181124074236j:plain

おののいておりましたが

また気温が上がった今週は

ポカポカ小春日和になり

ホントに冬なのか心配になりますが

f:id:matsumarustore:20181125124748j:plain

気付けば11月もバタバタ過ぎていき

あっといまに月末で

来月の年の暮れが迫っていますね〜

 

 

 

 

11月の忘れられない事といえば

福岡市南区から糸島へ

7年前の11月2日に移転オープンして

 

 

今年のちょうど同じ頃合いに

唐津出身の親しいお客様から

「一度ナマで絶対見るべき!!」とオススメ頂いて

f:id:matsumarustore:20181102213440j:plain

生まれた時から福岡に住んでいるのに

「博多どんたく」も「博多祗園山笠」にも全く興味がなく

行きたいと思ったコトは、なかったのですが

 

 

記念すべき日やし

「いつかあの赤い電車(JR筑肥線)に乗って

どこか遠くへ行ってみたいな〜(byくるり)」と

昔からの小さな願望もあり

f:id:matsumarustore:20181102213448j:plain

今までの数少ない電車体験の中でも

筑前前原駅から初めて下り電車に乗り西唐津方面へ出向き

唐津くんち」初日の宵山へ〜!

 

 

幼い頃から地元のお祭りとして

曳山と共に育って来た方から

舞台裏の色んなお話を聞いていたので

f:id:matsumarustore:20181102213452j:plain

いろんな角度で観るコトができたり

ぎゅっと濃縮された様な城下町 唐津

熱気と唐津愛♡を直接感じることで

 

 

電車もヒトゴミもキンチョーするので苦手だけど

苦手意識が強いって自分で勝手に思い込んでると

なんかもったいない…と

f:id:matsumarustore:20181113144932j:plain

思い切って行ってみて良かったな〜と

次に唐津へ行く楽しみも増え

思い出深い日があったり

 

 

 

 

夏が終わったな〜と感じる9月から

秋めいていく10月は、

画像を見てると半袖だったり

f:id:matsumarustore:20181108071758j:plain

いち早くダウンを着用して来られたのを見た時に

早朝のバイクは、もう寒くて

日常の中でバイクに乗る方々は

一足早く季節が巡るんやな〜と思い出した10月

 

 

 

 

これから寒くなるとまた髪を刈るタイミングを

逃して春先に髪がワカメになってしまうので

MYバリカンで頭を剃り上げた数日後

f:id:matsumarustore:20181012114733j:plain

熊本からapeの引き取りに朝いちお越し頂いた

肥後もっこす松岡さんは、夜勤明けで

じいちゃんちまでバイクで軽トラを借りに行き

 

 

昨秋に外装をウチで作り終えた後、

過去に他でされたエンジンの不調が発覚し

f:id:matsumarustore:20170913131644j:plain

 通勤快速号apeを再び委ねて下さるコトになり

 

 

焦らしに焦らされた様な

カタチになってしまいましたが

f:id:matsumarustore:20181012115323j:plain

僕が持っていてしばらく使ってなかった

奥底の引き出しを開けて

f:id:matsumarustore:20181012115326j:plain

フル活用させてもらえる機会を頂いて

小さいバイクの外装製作もさることながら

 

 

ふふふふふ〜ん♪と自然とハミングが出てしまいそーな

未体験ゾーン的に楽しい乗り味になり

f:id:matsumarustore:20181012115328j:plain

普段使わない部分のノーミソを使ったら

こんなに楽しかったんやな〜と

改めて実感させて頂けて

 

 

「自分は、こーいう人間だからこーしか出来ない」って

決めつけてしまうとモッタイナイな〜って

色んな面で気付かせてもらえたり

f:id:matsumarustore:20181012142123j:plain

W6から始まりTWと続き

17歳で手に入れられたapeも完成し

f:id:matsumarustore:20181012143252j:plain

ここで一区切り

これからも末永く楽しんで頂けたらなーと思います☺

先日は楽しい夜を有り難うございます〜!

 

 

 

 

 

肥後もっこす松岡さんの車両製作中〜完成に近づくと

お越し頂いた目ざといお客様達が

「すごい楽しそ〜♪」と少年の様に

目をキラキラさせることもしばしあり

 

 

 

その中で、

2006年に車両製作させて頂いてから

その後、お客様というよりも

たまたま同級ということもあり

f:id:matsumarustore:20181124161620j:plain

細〜く永〜く良きお付き合いをさせて頂いていた

24jimaさんが、久々にお越しになられ

 

 

「5年ぶりに動かした〜」と

家のガレージの奥へ大事にしまいこんでいた

HONDA CB250RSと久々の再会で

f:id:matsumarustore:20180915145105j:plain

2006年の車両製作後メンテナンスは、

近所の馴染みのお店でされていて

 

 

それからは、年イチぐらいで

忘れた頃にフラッと遊びに来るペースで

f:id:matsumarustore:20120420165401j:plain

移転後2012年の春に久々お立ち寄り下さり

「ヒマだったからバイクで岡山の倉敷まで

ジーパン買いに行ってきたよ〜」とか

 

 

 

まただいぶ間が空いて2014年の春

「東京の友達と約束してたから

バイクでビリヤードしに行ってきたよ〜」ナドナド

f:id:matsumarustore:20140504150238j:plain

「だいぶタンクもヤレてきたから色塗ろうかな〜」

と、ブツブツ言われてたのが

記憶に残りますが

 

 

 

「最近家のガレージが手狭になってきたから

コンパクトにしたいんやけど」と

 

 

24jimaさんがハタチの時1990's に手に入れられた後

以前の勤め先で縁があった師匠の元で仕様変更されて

f:id:matsumarustore:20181124161839j:plain

その後、16年このスタイルを貫き通し

マツマル開業後2005年に

恐れ多くも仕様変更のご依頼頂き

 

 

 

当初「色が決まんないしアンフィニッシュでいいよ〜」と

言われたタンクは、12年間の月日が刻まれていて

f:id:matsumarustore:20180915144045j:plain

描かせて頂いたレタリングには、

若かりし頃からその時まで

師匠から頂いたいろんな意味合いなモノが

詰まっていたりします。

 

 

 

再びバイクを預けて下さることになった日

2006年にご購入頂いた

CAPをカブってるのに気付き

f:id:matsumarustore:20180915155334j:plain

あんまりきれいで物持ち良過ぎやろ!と

心底感激し驚きましたが

 

 

通算28年、半生を共にしていると言ってもいい

ギター少年24jimaさんの愛車

f:id:matsumarustore:20180915144326j:plain

HONDA CB250RSも、

奥底に眠っていた引き出しを

またフル活用させて頂けそうな予感がしています♪

 

 

 

 

新しい

日に日に一枚、一枚と重ねて着るモノの数が増えて

朝晩は、めっきり冷え込んでくると

f:id:matsumarustore:20181029093451j:plain

日が昇る前に早起きしてる最近の朝の散歩は、

収穫の楽しみがあったり

 

お酒に入れても美味しい柑橘類も色づいてきますが

今年は青いレモンを初めて頂いたり

f:id:matsumarustore:20181031101947j:plain

さつまいもは甘くてオカズにならんし

芋といえば、断然じゃがいもやろ!と言いきっていましたが

f:id:matsumarustore:20181031102406j:plain

最近は、さつま芋の天ぷらと素揚げに

スッカリはまってしまい

 

 

 

糸島の老舗和菓子屋さんの味を受け継ごうと

親しくしている方の奥さまから頂いた試作品は、

f:id:matsumarustore:20181031071009j:plain

目も舌も楽しめる風流なお味で

こってりクリーム系の洋菓子より和菓子が好きなので

日本人的なワビサビを感じたり☺

 

 

 

秋になると近所の公園で毎年あってる糸フェスで

11年ぶりにグーゼンバッタリ会ったEミ姉

(僕らより全然年下ですが)が数日後

f:id:matsumarustore:20181102162051j:plain

友達が働いている「ヒッポー製パン所」の

パンをお土産に持ってきてくれて

骨型の犬用のパンにマルの前足も思わず浮き上がる♪

f:id:matsumarustore:20181102162110j:plain

オリジナルアクセサリーで金属を使いたくて…と

相談に来たEミ姉と積もる話もありまくりで

バイクにはもう乗ってないけど

元気そうだし幸せで良かったな〜と嬉しい日があったり

 

 

 

 

かねてから、ずーっと願っていた

新しい仲間を垣根屋の高橋くんから

譲って頂いた秋の終わり

f:id:matsumarustore:20181112165931j:plain

幼い頃から刺さなくてかわいい蜂を「だんごばち」と

大人になるまで信じて疑わなかった相方でしたが

 

その正式名称は日本蜜蜂で、最近全然卵を産まない

タダ飯喰らいのニワトリ達よりも手が掛からず

f:id:matsumarustore:20181113134211j:plain

これから迎える冬を無事越せるのか

気掛かりなことは、ままありますが

f:id:matsumarustore:20181009165304j:plain

虫きらいな方々は、オエ〜ッ!となるかもしれませんが

うねる巣箱の中に小宇宙を感じたり

 

 

それ以上に来春の蜂蜜と蜜蝋が楽しみですが

季節ごとに代わり代わりに咲いて散る色んな花から

f:id:matsumarustore:20181106074137j:plain

蜜蜂が花粉を集めてまわってる事を知ると

名前も知らない道端の花も

ありがたく感じてしまったり

 

 

 

 

そんな頃、2007年に入手して作業用にしていた

壊れそうなデジカメをだましだまし使ってましたが

遠方のお客様の定期メールの画像撮影中に

とうとう逝ってしまい

f:id:matsumarustore:20180930143155j:plain

この画像送ったら面白いかもしれんけど

とうとう頭おかしくなったと思われてもいかんし

仕事にも大きく差し支えるので

 

 

ガラケーの僕らは、別として

最近はスマホでみんな写真撮るみたいやし

どっかに余ってるかわいそうなデジカメがあるはず!と

 

 

Tミオくんから耐衝撃・防水・防塵・耐低温のタフネス・ボディ

なハイスペック過ぎる2010年製のデジカメを

前回に引き続き今回も譲ってもらったので

f:id:matsumarustore:20181112170526j:plain

あんまり更新してないと、ちゃんと仕事してるのか

心配されてしまうかも?なので

次回は、バイクの事も織り交ぜながら

また更新させて頂きたいと思いまーす♪

 

 

 

 

KAWASAKI

夏至から日の出が毎日一分づつぐらい遅くなり

日没も一分づつぐらい早まって行き

近くの小学校から聞こえてくる

”夕焼け小焼け”のチャイムが夕方5時に変わったな〜と思ったら

f:id:matsumarustore:20181025072000j:plain

10月も気付けばあっというまに月末で

空気が澄んだ秋の空は、いつもより高く感じ

飛ぶ鳥も気持良さそーに見え

 

 

 

 

 

次もパパッと更新出来る様に

前回の記事と同時進行で準備しつつ

下書きに入れたまま、

あれよあれよと時間が経ってしまい

f:id:matsumarustore:20181010071636j:plain

ここのとこ不思議と度々重なった

KAWASAKI W650のネタがまとまったので

今回更新して行きたいと思いまーす☺

 


 

 

 

まず一台目は、

この間まで抱っこされてる赤ちゃんやなかったけ!?

と思ってた かわいこちゃんが

f:id:matsumarustore:20180813151656j:plain

お父さんが運転する軽トラで

久留米から遥々お越しになって

 

 

 

オーナーさんと世間のお盆休み真っただ中、

稲穂も青々している頃

f:id:matsumarustore:20180813090419j:plain

第一子のお兄ちゃん(小6)が生まれる前に

東京で手に入れられたW6は、今年で13年目

 

 

マツマルに初めてお越し頂いたのは、

移転前の2010年

f:id:matsumarustore:20181014094917j:plain

それから2年ごとにプランを練られ

少しづつ仕様変更をさせて頂いた

 

A永さんのW650は、

今回、集大成的な大幅なリメイクで

f:id:matsumarustore:20181014095022j:plain

車両の顔ともなるタンクは、

鉄っぽいイメージのペイント&

オーナーさんの家紋と、ほのかな願いを込めたレタリング

 

 

コチラは、5年前にお越し頂いた時の画像ですが

☟その時は、まだ高めのハンドルで

 f:id:matsumarustore:20130421160709j:plain

その後、低めのハンドルにされたり

FCRへキャブを変更されて

乗り味の違いを楽しまれたり

 

 

東京でお世話になっていたお店さんで

装着されたお気に入りのパーツ達も

f:id:matsumarustore:20181014094933j:plain

とても思い出深く、

そのまま活かされたいとご要望頂き

 

 

 

これまた思い出深過ぎる

大学入学から卒業までを共にしたバルカンは、

実家の納屋で土に還りそうで…と

f:id:matsumarustore:20180813144927j:plain

W650納車引き取りのタイミングに

入れ替わりでお持ち込み下さり

 

 

今回もオーナーさんの人生の節目のタイミングに

合わせイメージチェンジされ

 f:id:matsumarustore:20180813145020j:plain

大事にしてもらっているW650は、

後日点検も兼ねて中学生の時からの地元の友達達と

ツーリングがてら来られる予定でしたが

週末ごとに台風や天気が崩れ

 

 

空模様にもだいぶ焦らされて

稲刈りも済んだ長袖の季節になり

久留米から電車でショートトリップを楽しまれ

f:id:matsumarustore:20181014141538j:plain

採りたての新じゃがを山盛りお土産に

わざわざ持って来て下さりホントに恐縮で

 

いつも皆さんビュ〜ンと走って行かれるので

写真撮るのでゆっくり目で!と、お願いして

f:id:matsumarustore:20181014141543j:plain

一番撮りたいオーナーさんと愛車一体の姿を

久しぶりにまともに撮れたので

ちょっと多めに使ってみましたが

f:id:matsumarustore:20181014141614j:plain

これからも愛車ともども

末永くお役に立てたら嬉しいな〜と思っています!

いつも有り難うございます☺

 

 

 

 

そして2台目は、

最近めでたく独立開業されたクレーンオペレーターの

REDMAN=M迫さんのW650は、

f:id:matsumarustore:20180923120627j:plain

SQDN高田さんからオーダー頂き

2008年HRCSへ出展後

 

 

2013年の春、縁あって新たなオーナーになられた

REDMAN=M迫さんの元へ

f:id:matsumarustore:20180923120801j:plain

その後も、ガレージ保管で

とても10年前に製作した車両には見えず

大事にして頂きいつもキレイで

f:id:matsumarustore:20180923120611j:plain

前回の定期点検で

ナンバーの移設のご要望頂き

 

そのまま移設するのも芸がないし…と

製作させて頂いたリアキャリアは、

f:id:matsumarustore:20180923120820j:plain

車両のテーマカラー:カッパー(銅)に合わせ

鉄の質感を活かし錆びた様な風合いに

 

 

僕らと同世代のオーナーさんは、

大きなバイクを今まで何台も乗り継いで来られ

f:id:matsumarustore:20180923120701j:plain

現在もW6の他にカブ90を所有されていて

生活の中で欠かすことなく"LIVE TO RIDE"のまんまで

 

 

開業ホヤホヤでお忙しい合間をぬって

お引き取りにご来店頂いたREDMAN=M迫さん 

f:id:matsumarustore:20180923123126j:plain

陰ながらコッソリ応援させて頂いてますし

クレーンのコトで何かあった時には、

是非よろしくお願い致しまーす!

 

 

 

 

 

 

写真を整理している時に

大事なことを思い出しましたが

2009年出展後、なんだかんだですっかりお店に馴染んでいた

KAWASAKI 250TRかわいこちゃん仕様♡は、

 f:id:matsumarustore:20180828102627j:plain

オーナーさん絶賛募集中と…公開してすぐ

親しくさせて頂いてるオーナーさんの元へ

嫁いでいった8月末の出来事もあったり

 

 

 

 

そして4台目は、

一番近所のお客さんでもある同年代のお客様から

SR400、スポーツスターに続き、

いつか息子達に譲る?予定やけんと

f:id:matsumarustore:20181015141910j:plain

3台目のW650をベースで探して欲しいと

ご要望頂いた秋にかけての

 

 

 

5台目は、当時W400に乗っていたオーナーさんから

5〜6年ぶりぐらいにご連絡頂き久々過ぎて驚いていたら

f:id:matsumarustore:20181025071041j:plain

W650に乗り換えて愛車で放浪の旅をされながら

みかんの産地で働きつつ一旦帰福された岩Nさん

 

久しぶりのお顔は、GOODバイブレーションな感じになられて

プロ目指して漫画を描かれてるなんて今まで知らず意外過ぎたり

f:id:matsumarustore:20181025082907j:plain

11月の次の旅立ちまでの間に

ハンドル周りをラビバー(懐かしい)に交換したいと久々の再会♪

 

 

 

 

最後の6台目は、

ちょうどいろいろとW6づいている頃

VISIONイトーくんに頼んでいた

ウチのW6のエンジン部品の段取りがやっとつき

f:id:matsumarustore:20070912125838j:plain

2006年末初めて横浜のショウへ出展するため&自分の勉強用に

手に入れたW650初号機も深い眠りから、

そろそろ起こしてあげたいな〜と思ふ今日この頃でした☺

 

KUMAMOTO

彼岸花が咲きはじめると糸島へ移転する

引っ越し準備でバタバタしていた

7年前を思い出して、じんわり切なくなりますが

f:id:matsumarustore:20180923070513j:plain

カンカン照りで逃げ場がないぐらい暑かった夏は、

いいかげん早く日が暮れてくれたらいいのに…と

ジリジリ照りつける太陽を疎ましく感じていたのに

 

最近は、夕焼けからあっという間に

暮れてしまう お日様が名残り惜しく

ちょっと寂しく感じる秋深し

f:id:matsumarustore:20181002065522j:plain

半袖と長袖をとっかえひっかえしたり

夜は寒くてタオルケットにくるまって寝てたり

開けた窓から金木犀が香り風が気持ちよく感じる

心地よい季節は一瞬で過ぎてしまいますね〜

 

 

 

 

 

 

今回は、何から更新しよーかな〜と

画像を整理してましたが

我らが愛すべき肥後もっこす&熊本を

f:id:matsumarustore:20181008162051j:plain

テーマに更新しよーと思い

過去画像をいろいろ掘り返していたら

またまた時間が掛かってしまいましたが

 

 

 

 

まず先にマツマルで肥後もっこすと言えば

熊本の松岡さん(マツマルマツオと同じニックネームなマッちゃん)

f:id:matsumarustore:20180607163510j:plain

ちょっぴり不調だったW650を

初めてじいちゃんの軽トラを借りドキドキしながら

ご自身で積んでいらしたのは梅雨入り前、

 

 

お預りしてる3台目の愛車apeが

かなりゴキゲンな感じで進んでいて

f:id:matsumarustore:20180819125648j:plain

ゴキゲンなマッちゃん&フレンズお二方は

舐めまわす様にガブリ寄り♪

 

お友達のお二方は、数年ぶりなご来店でしたが

昔っからのバイク友達で

当然ながら皆さん肥後もっこす

f:id:matsumarustore:20180819130041j:plain

W6とTWとapeと3台所有してる中でも

とってもとっても大事にしているW650は、

 

絶対雨に濡らしたくない!と

休みの日と天気予報をにらめっこしつつ

細心の注意を払われて

f:id:matsumarustore:20180819130347j:plain

ツーリングがてら引き取りに遥々熊本からお越し下さり

いつも遠いところありがとうございます!

…と、いつも肝心なところで

写真撮るの相変わらず下手っぴな相方。。。

 

 

 

そういえば、W650つながりで思い出した

O田家さんはW6からマーニーに乗り換えられて

☟これでもキャンプツーリングに行かれる強者ですが

f:id:matsumarustore:20180818111528j:plain

リトモアルベーロさんに行かれる道すがら

ウチにもお立ち寄り下さり

 

お盆休みに四国へキャンプツーリングへ行かれたお土産と

貸してた本の返却にお越しになられ

f:id:matsumarustore:20181007123209j:plain

僕が取るには難易度が高い

憧れのライセンスを最近取得されたO田家さんも

肥後もっこすのDNAを受け継がれてたよな〜と

 

なぜ僕が狩猟免許が取りたくなったかというと

糸島へ引っ越して来てから出逢ってしまった

肥後もっこすからもらった一冊の本

f:id:matsumarustore:20130604114839j:plain

"Spectator" OUTSIDE JOURNAL 2012 がキッカケで

それまで読書は、漫画がメインでしたが

字がいっぱいな本の楽しさを知ってしまい

 

 

 

9月下旬の満月は、中秋の名月

いつもより近づいて見える大きなお月さんの

少しづつ欠けていく姿も見応えがありましたが

f:id:matsumarustore:20180928072510j:plain

ちょうどその頃、

新たな旅路へ出発していった

 

 

ネギ本さん改めYAH-MAN Yohey改め

ダーウィンT本さんと出逢いは、

遡ること2011年11月移転してすぐで

f:id:matsumarustore:20111120170853j:plain

糸島へ引っ越すまで、それまで学習した事から

お客様と必要以上にプライベートまで

立ち入り過ぎない様に

 

 

一定の距離感を保ち楽しくお付き合いして行こうと

決意してた僕らのそびえ立つ垣根を

ひょいっと飛び越えてきたT本さんは、

f:id:matsumarustore:20121231161951j:plain

僕らが親しくなった初めて農家さんで

しかもこの時は20代後半で亥年

タマちゃんと同じ年だったり

 

 

柳河内にお店がある時に一度店の前まで

来たことがあるけど扉を開けられなかったと聞いた

f:id:matsumarustore:20121130173514j:plain

意外に人見知りでシャイな一面もあるB型男子は、 

またの名は昆虫博士で幼少期は、ファーブルと呼ばれ

 

 

小学生の時、自分の部屋でカマキリの卵を孵化させて

親御さんから大目玉くらったり

f:id:matsumarustore:20130608182042j:plain

虫に限らず、身の回りに見かける生き物のことは

T本さんに聞いて知らないことはなかったぐらい

生き物が大好きな人で(特に爬虫類)

 

 

農業の「農」の楽しさ、面白さ、不思議さ

相まって同じぐらいある

苦労や大変さを教えてくれたり

f:id:matsumarustore:20130621165645j:plain 

 

とても野菜を育てられる様な環境じゃなかった

お店の横のせまーい敷地にマツマルファームを

どーしても作りたくなったキッカケをくれた一人であり

f:id:matsumarustore:20140321175057j:plain

 

野菜を育てるなら雨水を貯めて

ボウフラが湧かない様に

メダカを育てることを教えてくれたり

f:id:matsumarustore:20141001105823j:plain

 

狩猟よりもまず先にニワトリを飼って

発酵飼料を作ることで捨ててしまう生ゴミ

循環することを教えてくれたり

f:id:matsumarustore:20180302110616j:plain

 

糸島の山里にある築100年以上の

古民家を手に入れられた後 

f:id:matsumarustore:20140116172056j:plain

ロケットストーブの薪を作るのに

使い込まれた斧を譲ってくれた人だったり

 

 

犬式三宅洋平や鎮座DOPNESS、

かむあそうトライブスなどなど

f:id:matsumarustore:20140907152434j:plain

知らなかった音楽のジャンルを

数えきれないぐらい教えてくれたり

 

 

自由人的な見た目からは、想像出来ませんが

家庭がある三児の父だったり

f:id:matsumarustore:20140105163344j:plain

2014年に独立開業された後、

理想と現実のギャップに打ちひしがれ

くじけてへこんだりしそうになりながらも

 

 

興味がある場所にはドンドン出向き人と会い

図書館の本を読み尽くすほど勉強され

同じ季節でも常に環境が変化して

f:id:matsumarustore:20180514104350j:plain

同じ状況が二度とない農業で

思い通りに行かないことを楽しむかの様に

トライ&エラーをどん欲に繰り返しながら

 

独立3年目が過ぎた頃には、

選りすぐった特殊な西洋野菜を中心に

f:id:matsumarustore:20180514105855j:plain

納得出来る品物作りが出来る様になられ

余剰分をお裾分け頂くこともあり

f:id:matsumarustore:20180324134421j:plain

T本さんが生産者じゃなければ、

僕らの口には一生は入らないであろう西洋野菜は

安心安全で美味しいのは当然で

 

 

糸島に移転してからの生活は

T本さんから影響を受けたことは数えきれず

f:id:matsumarustore:20141107102441j:plain

自分でも想像していなかった方向へ進んでいたり

知らなかった自分の一面を知ることが出来たり

 

 若かりし頃、真っ黒に汚れた手(洗っても落ちない)で働いていると

「手が汚いのは仕事が出来ん証拠や!」と

先輩方に叱責されてから、作業の仕方を考えて仕事をして来ましたが

f:id:matsumarustore:20141107103302j:plain

土いじりが気分転換になって

素手で土をさわる様になるとは思いもよらんかったな〜と

自分が一番ビックリしてたり。。。

 

 

今回、人生の岐路に立ち一旦「農」から離れるT本さんから

大事にしていた本を譲ってもらい

これからも自分達なりに楽しんで続けていくコトと

f:id:matsumarustore:20181014142216j:plain

糸島ー熊本と、少し離れてしまいますが

これからの新しい展開に胸を膨らませ

また一緒に何か出来る日を

楽しみしていたいな〜と思う今日この頃でした☺

 

 

 

 

 

 

 

そして、急なお知らせとなりましたが

10月16日(火)〜17日(水)私用で

急きょ臨時休業させて頂くこととなり

18日(木)定休日と

20日(土)は、午後から不在となっております。

 

来週は不在が多くなりますが、

ご用の際は、通常営業の19日(金)か

21日(日)以降にご連絡頂けます様お願い申し上げます。

f:id:matsumarustore:20180902064450j:plain

お急ぎのご連絡は携帯電話もしくは、

留守電へメッセージの方お願い致します。

 

 

よろしくお願い致します。

=========================
マツマルストア
〒819-1312 福岡県糸島市志摩初77−5
TEL / FAX 092-327-2132
営業時間 10〜19時
定休日 木曜日&イベントデー
info@matsumaru-store.com
=========================

うさぎ と ハト

お隣との仕切りが殺風景だったので

グリーンカーテンに今年初めて植えたゴーヤと

茄子が思った以上に豊作で

f:id:matsumarustore:20180918090838j:plain

しかしゴーヤは苦くてあんまり好きじゃないので

「じゃーなんで植えるんよ!?」と

相方からブツブツ言われてますが

もっぱらお客様のお土産用に大活躍♪

 

 

散歩で見かけるニラの花も花が開く前のツボミが

とっても美味しいらしいと聞いてから

次のシーズンこそ食べてみたい!と思っていても

f:id:matsumarustore:20180918063705j:plain

ここ何年、毎回花が開いてから

ニラの存在に気付くので口にするのは、

なかなかハードルが高そうな秋の始め

 

 

 

 

 

だいぶ前から構想を練っていた

ZOOL LEATHERのまるちゃんが、

「ラビット持って行っていいですか〜?」と

連絡があったのは、お盆前のコト

f:id:matsumarustore:20180811112052j:plain

まるちゃんのラビットを載せ

一緒に来られたトールさんとは3年ぶり

f:id:matsumarustore:20180811112016j:plain

イキオイで7年前手に入れたものの

その後なかなか手だてが見つからず

営業中のサインとして看板に成り果てた

f:id:matsumarustore:20180925143918j:plain

ウチの鳩ポッポ号のコトを まるちゃんから伝え聞いて

ドナーを譲って下さったのは3年前の夏☟

f:id:matsumarustore:20150705152954j:plain

 いつもイカした車に乗られてるCAR GUYなトールさん&CUTEな奥様

 その節は、いろいろお世話になりありがとうございます☺


 

 

 

大好きなZOOLまるちゃんから

仕事らしい仕事を今回初めて頼まれたのと

放ったらかしだったウチのうさぎちゃんを

そろそろ動かしてあげないとな〜と思ってたとこに

ちょうどウチのお盆休みが重なり

 

 

 

今回まるちゃんが、

何をモニョモニョ妄想していたかというと

もーちょっと大きくなったら

f:id:matsumarustore:20170722212753j:plain

まるちゃんJr.をラビットに載せ

一緒に二人乗りで出掛けたい!とたっての希望で

f:id:matsumarustore:20180825102032j:plain

愛する息子と大好きなバイクを楽しみたい…と

父親心にお応えするべくチャイルドシートならず

ニョッキリとそそりたつチャイルドハンドルは、

f:id:matsumarustore:20180825102202j:plain

取り回しの邪魔にならない様に…とか

尚かつガッチリ強度を…とか

取り外しに余計な工具を使わない様に…とか

お盆休み中、ウチのうさぎちゃんを整備したついで!と

まるちゃん号のパーツも製作し

 

 

 

いつになったら涼しくなるんやろうと

最高気温35℃で残暑厳しい8月末頃

電車に揺られて来たZOOLまるちゃんを

軽トラで駅まで迎えに言ったら

「夏休みに田舎の親戚んちに行く子供の気分〜♪」と言って

f:id:matsumarustore:20180825102636j:plain

お店の営業前糸島まで引き取りに来てくれた

ZOOLまるちゃんにも、喜んでもらえた出来映えの

チャイルドハンドルを握りしめる父の手には小さなグリップ

f:id:matsumarustore:20180825102724j:plain

「すっごいイイ!」とテンションが上がるZOOLまるちゃんへ

いろいろ細かく配慮したところなどを

恩着せがましく語る店主マツオの

f:id:matsumarustore:20180825102717j:plain

夏場の仕事中の半ズボンは、危ないのでタブーでしたが

夏用の履いてたズボンがどれこれもモモと膝が破れ

ダブルニー仕様にして再利用☺

 

 

革職人のZOOLまるちゃんと仲良くなったのは、

マツマル開業してしばらくして

お互いの友達のサトちゃんを介してで

f:id:matsumarustore:20180712092807j:plain

海の浅瀬で溺れてんだか泳いでんのか

よくわからない犬かきのよーな泳ぎだった今の僕は、

ZOOLまるちゃんから小さい頃から泳ぐの得意と聞き

泳げる人へのリスペクトは最高潮〜♪

 


まるちゃんのお店がある薬院の上人橋通りらへんは、

チョー都会でビルや建物が密集して

f:id:matsumarustore:20180825111440j:plain

夏の暑かった日は最高気温40℃なんて聞くと

糸島は、まだましなのかな〜と思ったり

 

 

いつか まるちゃんJr.と一緒に来てね〜と

お店へ戻って行ったZOOLまるちゃん

f:id:matsumarustore:20180825111505j:plain

Jr.を載せたときのコトをソーゾーしてるのか

ホッペが膨らんでニコニコで

 

昔っからのトライアンフ乗りかと思えば

ビンテージオフで山へ行ったり

ラビットも何台か持ってたり

 

f:id:matsumarustore:20180825111508j:plain

色んなバイクが大好きでホントによく走っていて

いつも感心したりなZOOLまるちゃんから

「マツマルのブログってまだやってたんですか」って

言われ思わず笑ってしまいましたが

 

 

 

 

そういえばマツマルでラビットといえば

20年ぐらい前からラビットに乗ってる

へ◯タイなMr.RABBITのユウくんや

ここ何年かは毒ちゃんだったりで

f:id:matsumarustore:20170727094419j:plain

つい最近は、久々に顔を見せに遊びに来てくれた方々が

立て続けにラビットに乗り換えてたり

 

 

 

水色のVW(ビートル)でよくすれ違う

☟こちらの方も何年ぶりかにお店まで

f:id:matsumarustore:20180918101444j:plain

工房は、ものすご近所なのに

ここ何年かは糸フェスの時と年賀状のやりとりで

 f:id:matsumarustore:20180918101432j:plain

いつになったら遊びに来てくれるんだろうと

首を長くしてたatelier FLOATの誠司さんが

 

最近手に入れて〜と空色のラビットでやって来て

同じラビットでも乗る人によって

f:id:matsumarustore:20180918114522j:plain

表情が変わるのは、どんなバイクでも一緒みたいで

デニム職人な誠司さんらしい

f:id:matsumarustore:20180918114532j:plain

シンプルでお洒落なうさぎちゃんでした!

いろいろタメになる話をタクサンありがとうございました♪

9月10日

明日は、祝日で敬老の日ですが

ウチの最高齢 看板犬マルも9月頭で

メデタク14才(人間でいうと80代後半らしい)

迎えるコトが出来ました〜!

 

f:id:matsumarustore:20180910125526j:plain

と言っても14年前の保健所の子犬の譲渡会で

飼い主さんから「2ヶ月ぐらい前に生まれたみたい」と聞き

 

その日が確か11月13日だったので

忘れない様に9 10で語呂を合わせ9月10日に決め

 

f:id:matsumarustore:20180910132057j:plain

いまもってデジカメを使いこなせてないので

練習も兼ね記念に写真を撮っておこうと

白黒モードで試しに撮ってみたら

白い部分が際立ってマスマス老犬に見えますが

食欲モリモリで元気にしていま〜す☺

 

 

 

 

 

食欲モリモリといえば、

いつも秋を感じさせてくれる美味しい梨が

鳥取のクワモ様から届く頃

f:id:matsumarustore:20180912075521j:plain

幼い頃から福岡の周り近辺では、

梨といえば”幸水”だったので

f:id:matsumarustore:20180912080226j:plain

控えめな甘さ、シャリシャリシャクシャクな歯ごたえの

”二十世紀”を初めて食べた時の美味しさは衝撃でした!

福岡へのご帰還楽しみにしてますね〜♡

 

 

 

 

 

夏になり朝顔を見ると条件反射的に、

小学校の夏休みの宿題を思い出しますが

f:id:matsumarustore:20180913072425j:plain

夏休みは、遊びほうけて朝顔も毎回枯らし

まともに宿題出したコトあったかいな…と

しょっぱくなる思ひ出を噛みしめつつ

 

 

 

年末〜1月年始のお休み期間中、

風邪っぴきで絵に描いた様な寝正月を過ごし

やりたいことリストを持ち越したままだったり

f:id:matsumarustore:20180912155130j:plain

常日頃、お客様からのご依頼に目一杯集中しているので

今年のお盆休みは、泣きそうに暑くても

誰にも邪魔されず3日間自分がやりたいことだけをやるっ!!と

 

 

まず一日目は、巡り巡って手元に戻って来てくれた後、

お店の奥底で温めていたホンダの名車(珍車?)を動く様に修理しつつ

「どうせ消耗部品換えるなら」と欲が出て軽くドレスアップ☺

f:id:matsumarustore:20180912155412j:plain

名前を呼んでオスワリさせると、いつもカメラ目線な犬。

しかしバイクが見えなくなっちゃいました。

 

 

続いて二日目は、初ラビットとなるS301?というウサギちゃんを

路上に復活させるべく動く様に修理したりf:id:matsumarustore:20180912155456j:plain

もう一回呼んだらイヤイヤモード全開で

目も合わせてくれません。飼い主失格。

 

 

最終の三日目は、かれこれ20年くらいの付き合いのSRちゃん。

自分のはいっつも後回しで、たまのオイル交換で目をつむり

ほぼメンテナンスフリーの状態で、いつか触ってあげるからごめんねと

ずーっと氣になっていたエンジンもリフレッシュすべく分解して

お世話になってる内燃機屋さんに送り段取り完了!

休みらしく休んでませんが充実したお盆休みを過ごす事が出来て

f:id:matsumarustore:20180912155553j:plain

最後だからとムリヤリおしりを押して歩かせ移動させたので

もはや、コッチすら向かない。オヤツがなければ、僕らはただの下僕です。

 

 

 

お客様からご要望頂き、仕事を進めるコトが出来るのは僕一人なので

なかなか手を付ける事が出来なかった皆さんをサワサワする事が出来たり

これ以外も、ずーっと視界の端っこでチラチラしてた事が少しスッキリしたり

f:id:matsumarustore:20180912154938j:plain

休み明けから気分一新リフレッシュ出来て、

オーダー頂いているお客様皆様の車両を

順を追って進めさせて頂いておりまーす!

 

 

 

 

 

それにしても、大きなコトから小さなコトまで

ホントに気掛かりな事が多過ぎて

どうしたらいいのか、わからなくなりそうですが

f:id:matsumarustore:20180913072549j:plain

これ以上、被害が広がらない様に心より祈ると同時に

自分は絶対大丈夫・・・という事はないのでは、と

 

 

ホントは、とても心配性で臆病者なので

何かあったときの為に7年前から

日々ちょっとだけ氣を付けていることがあり

思いつくコトを確認する為に書き出してみました。

f:id:matsumarustore:20180309113818j:plain

うまかっちゃんとかインスタントの袋麺を

 ガンガンの中に、いっぱい入れていて

 賞味期限が切れたのから食べて減ったら補充しとく。

②食べる分とは別にお米を5キロ置いとく。

③飲み水を、多めに汲んで置いとく。

④腐らないので塩と醤油と味噌を買い置きしとく。

⑤卓上コンロとボンベを多めに置いとく。

⑥湯船の残り湯を、洗うまで抜かずに洗ったらすぐためとく。

⑦どうせ使うので車のガソリンを出来るだけ多めに入れておく。

⑧ろうそくを買っとく。

⑨寝室に、スリッパと100均のLEDライトを置いとく。

⑩リュックを人数分出しやすいとこに置いとく。

 

 

 

僕もアタマが食べられればいいのですが

オナカが減ったら力が出ないのは、アンパンマンと一緒で

f:id:matsumarustore:20180915181339j:plain

食いしん坊に輪をかけてオナカが減ると

テキメン元気がでなくなってしまうので

 

 

冬に水道が凍結したとき 夜に停電した時

食べ物がないとき などなど

色んなピンチのときにずいぶん助かったので

ホントにオススメです。 

臨時休業致します。

今年の梅仕事も今日でやっと干し終わったー!と思ったら

のほほんと昼ご飯を食べてる間の一瞬のゲリラ雨にやられ

振り出しに戻ってキィーッとなりそうでしたが

f:id:matsumarustore:20180828103125j:plain

これもまた勉強…と、一個一個きれいにフキフキして

焼酎で消毒し直しました。

 

 

急なお知らせとなり大変申し訳ありません。

9月2日(日)は、急用につき
臨時休業させて頂きます。

お急ぎのご用の際には
マツオ携帯までご連絡お願い致します。

よろしくお願い致します。

 

マツマルストア店主 松尾

=========================
マツマルストア
〒819-1312 福岡県糸島市志摩初77−5
TEL / FAX 092-327-2132
営業時間 10〜19時
定休日 木曜日&イベントデー
info@matsumaru-store.com
=========================